2007年6月24日日曜日

今シーズンを振り返って(2006/12/29 テイネ)

ニセコに行っているはずなのに、札幌は岡本家に舞い戻ってきました。さて今日は何しようか?
昨日のキロロの疲れが残り、日中は岡本家でのんびりさせて頂きました。
でもこのままのんびりで済むわけがありません。
いろいろ考えた挙句、テイネのナイターに出かけることに。


さむかったーっ。-10度は余裕で割っていたはず。
でもそのおかげでふわぁふわぁの粉雪です。
はじめはテイネハイランドで2時間ほど滑走。
本当は急な斜面も滑走可能なはずなのですが何故かリフト運休。
緩い片斜面1コースを繰り返し滑りました。

リフト沿いに狭いけどいい感じの斜度のコースがあったのですが、
ジュニアがポール練習で占領していました。
残念と思いながら見ていると、20歳台のおにぃちゃんがお手本の滑りを見せていました。
「はやっ!!」
スタートのダッシュが滅茶苦茶速い。そのあとも速い。誰だ?こいつは?
と見とれていると、コーチらしきおじさんが
「ユアサだよ、昔はうちのチームに所属していたんだ」
ユアサ、ゆあさ、・・・湯浅だぁ!!Worldcupの合間にここに来てるんだ!!
ポールだけでなくフリー滑走、食堂でくつろいでいる様、見させてもらいました。
今シーズンは結果残せていないけど頑張ってね。

1コースだけというのにさすがみんな飽きてしまい、オリンピアに移動。
こっちは大きく2コースが滑走可能で、斜度もそこそこあり、広いし、空いていたので
思いっきりカッ飛ぶことができました。


今シーズンを振り返って(2006/12/28 キロロ)

12月26日夜、仙台港からフェリーで苫小牧へ出発。天気は生憎の雨。
実はもう少し出航時刻が遅ければ欠航していたかもしれない。
結局この雨を北海道まで連れて行くことになる。

フェリーでの夕食は持ち込みのカップ麺とお弁当。
夕食後は、風呂に入ったり(フェリーの揺れが大きく湯船の中もザブ~ン)、
エレクトーンのコンサートを聴いたり、早々に就寝したりそれぞれ。
翌日の朝食は食堂でバイキング。パンしか食わない人、和食も洋食もどちらも食べる人、それぞれ。


27日の昼に苫小牧着、そこから札幌に移動し岡本家へ居候。
一日中雨。暮れの札幌なのにどうなっているのか、今年の天気。

28日、起きてみたらあたりは雪景色。キロロへ出発。
キロロもやっぱりすばらしい雪景色。さすが北海道。

朝からナイターまで初めてのキロロを堪能しました。
でも正直言って時間が足りない。滑り足りないです。

ナイターが終わり、ここで岡本家とはサヨナラのはずだったが、
別れるのがつらくなり急遽延泊となる。ニセコに向かうはずが札幌に戻っていきましたとさ。

2007年6月23日土曜日

今シーズンを振り返って(2006/12/16-17 菅平 東京都指導員研修会)

今年もやってきました、指導員研修会@菅平。
今年は暖冬、雪が降らない、菅平は大丈夫か?
大雪の去年は途中の登り坂でスタックしそうになったのに、今年は完全ドライ路面だぞ!!

しかーし、日の出、ファミリー、白金、裏ダボスが滑走可能。
どうです、人工降雪とは思えないでしょ!!(↓)
スキー場の皆さん、ありがとうございます。


赤いスラ板にも大分なれてきた。
もう大回り系の板には乗れないかも・・・。


研修会終了後は居残りです。
ガラガラの日の出で猛特訓?

今シーズンを振り返って(2006/12/9 ガーラ湯沢)

子供たち(3人全員)&SAFメンバーでガーラに行ってきた。
トンネルの手前で雨が降ってきた。いや~な雰囲気。
でもトンネルの向こうは雪ではなかったが曇りだった。

ガーラの駐車場はまだガーラガーラ。(7時台に到着していたかな)
裏の駐車場に止められてラッキー。

ゲレンデは中央と北が滑走可能だったが、所々ブッシュあり。
でも天然雪で滑れるというのはとってもありがたい。
ちなみに今シーズンも南エリアは滑れない。
どうも地盤が動いてリフトが稼動不可能になった模様。
南のパウダーは過去のものになってしまうのか?



※長女さまは今回から板変更。A倉さんからもらったとっても硬いロシです。乗りこなせるか?

帰りは三国街道(R17)経由。
途中田代の向かいの街道の湯につかり、そこのタイ料理の食堂で夕食。
子供たちは普通のラーメンとかそばを注文。わたしはフォー(大盛り)を頂く。
魚の肉団子も入って、ボリュームも満点で大満足。普通盛りで十分だった。腹一杯!!



今シーズンを振り返って(2006/11/25 アサマ2000)

SAF指導部行事としてアサマ2000に行ってきた。
途中の峠道には薄っすら雪が積もっていた。
現地について早速ライセンスを見せて会員登録。
登録料1000円を払えば、それ以降の1日券はいつでも1000円なのだ。

ゲレンデはほぼ完璧に人工雪。
遠くから見る限りではフラットで滑りやすそうだったが、いざ雪上に出てみると、
表面は粉砂糖、その下は超硬いアイスバーン。
新品のスラ板もエッジが噛んでくれません。(乗りなれていないからかも)


お昼前後、そのアイスバーンで転んでしまったんでしょう、転倒したまま起き上がれずにいる
スキーヤーが居ました。救急車がきましたがなかなか出発せず、そのうちドクターヘリが登場。
ゲレンデ脇の芝生に着陸しそのスキーヤーを運んでいきました。大丈夫だったんだろうか?

とにかく、アイスバーンに負け、新しい板にも負け、なんともすっきりしない指導部行事でした。
ちなみに今回はあぐりの湯でまったり。
コロッケ定食500円?を食べて満足でした。

今シーズンを振り返って(2006/11/19 丸沼)

土曜日(11/18)に板を買った。去年から欲しかったスラ板である。
本当は緑が欲しかったがチタンプレートが2枚入っているのでコブは無理と店員に言われ、
1枚しか入っていない赤にした。でもフレックスはしっかりしていてやさしい板ではなさそう。
昨シーズンモデルだが、デザインは違うが中身は今シーズンモデルとまったく同じ。
ビンディング込みで498也!!


板を買ってしまったので、その翌日、いつものごとく急遽出かけることにした。
今度は丸沼。軽井沢は完全に人工雪でしたが、丸沼には天然雪が降ったという情報あり。
長男さんは野球の試合のため欠席。娘さん2人を連れてレッツラゴーです。
現地には9時ごろ着。イエローとバイオレットの2コースが滑走可能。
ご覧の通りそこそこ混んではいたが、許容範囲。
天然雪も薄っすらですが積もっており、この日も雪がちらついていた。本格的な冬到来です。うれしい!!
帰りは笹の湯でマッタリ。
いつもそうですが、ここの露天ってぬるいんですよね。ほとんど人肌って感じ。
でも混んでないし、掛け流しなのでお気に入りです。この日も2、3組しかいませんでした。

今シーズンを振り返って(2006/11/5 軽井沢プリンス)

オフシーズンのいまはとっても暇なので、今シーズンを振り返ってみます。
まずは初滑りの軽井沢プリンス。もともとスキーに行く気はなかったのですが、
ネットでオープンしているスキー場を探していたらとっても行きたくなり、
急遽子供3人を連れて出かけることになりました。

この時期は鹿沢とかイエティとかもオープンしていたのですが、
2コースOKなのはここ軽井沢Pだけだったのでここに決定。

急だったので準備不足のため出発はのんびり。現地には昼少し前に到着。
リフトは2本だけのため15分待ちくらいの長蛇の列(久しぶり)。

コースはご覧の通り。
人工雪で幅20~30mくらいの狭さでしたが、やっぱり雪はいいなぁ~。
ということでリフト止まるまで十分楽しみました。


ちなみに去年のリフト券(どこのでもOK)で1人1000円引きという情報を
あらかじめ仕入れていたので、ウエアとかスキーバックをひっくり返して
探してもって行きました。使用済みリフト券は大事に保管しましょう。

帰りは峠の湯によってマッタリと。みんなで蕎麦(手打ちらしい)を頂きました。

2007年6月22日金曜日

今シーズン行ったスキー場一覧

今シーズン(先シーズン)私が行ったスキー場は
2006/11/5 軽井沢
2006/11/19 丸沼
2006/11/25 アサマ2000
2006/12/9 ガーラ湯沢
2006/12/16-17 菅平
2006/12/28 キロロ
2006/12/29 テイネ
2006/12/30 アンヌプリ
2006/12/31 ひらふ
2007/1/2 ニセコ全山
2007/1/5 安比
2007/1/13 シャトレーゼ
2007/1/20-21 野辺山
2007/1/26-28 車山
2007/2/4 アサマ2000
2007/2/11 富士見パノラマ
2007/2/17-18 かたしな、岩鞍
2007/2/24 野辺山
2007/3/3 菅平
2007/3/11 ブランシュたかやま
2007/3/17-18 志賀高原
2007/3/24-25 菅平
2007/3/31-4/1 野沢
2007/4/14 丸沼
2007/4/30 かぐら
2007/5/4 かぐら
2007/5/12 奥只見丸山
2007/5/20 かぐら
2007/5/26 かぐら
でした。

はじめて行ったのは、軽井沢、キロロ、シャトレーゼ、ブランシュの4箇所。
7年間くらい毎年のように出かけていた夏油にはついに行きませんでした。
パウダー&空き空きゲレンデの夏油、来シーズンこそは行かねば。

2007年6月3日日曜日

春スキー終了

気がつけば6月。季節は春から夏へ。
春スキーはもうおしまいです。(今更ながら)

今年は滑走日数37でした。 去年より5日ほど少な目。
でも4月後半からは毎週新潟方面に通いました。
丸沼、かぐら、かぐら、奥只見、かぐら、かぐら。
かぐらに4回も懲りずに通ったのは我ながら 呆れましたが、毎回楽しかったので○。

写真は、
かぐら(4/30)と
奥只見(5/12)と
かくら(5/26)
の様子です。

さて春スキーは終わり、夏スキーどうしよう・・・。