2008年2月12日火曜日

2008年1月26日-27日 SAT技術選手権大会@車山

ついに来てしまった、嫌なのに出場することになってしまうSAT技選。
おまけに今回はやってしまった・・・開始前にすでに『失格』。

ゼッケンはもらい滑ることは許可されたが、前日の選手会をサボったために失格。
仕事忙しくて普通のサラリーマンが前日入りできるかって!!
知り合いに頼んでゼッケンだけ受け取ってもらっておけば良かったんだけど、
知り合いいないもん、誰も40になって出場している奴いないもん!!
サボったことに対する説教を軽く受けた後、「でも滑りたいでしょ」なんて言われたら
「いえ滑りたくありません」なんて言えないよ!!

やる気を失って気分は超低空飛行の中、競技は進んでいくのであった。

始めにビーナスCでの大回り。
今年初めてのビーナス、不安だらけだけど180cmのGS板を信じて・・・
後半の丘のように盛り上がった部分で弱気になり攻めきれず228点。


video

昼前にスポーツマンCで小回り。
勢いだけで高得点を狙ってみたものの地に足が着かず232点。
(画像、動画なし、どうやって滑ったのか記憶すら怪しい)

2日目はまずスラロームCで中斜面小回り。
緊張して体が動かず、でも239点。もう1点で80なのに・・・。


video

最後はビーナスCで総合滑降。
中回りが今回も雑になってしまった、237点。

video

今回出場してみて個人的に良かった点は大回り。
点数こそ低いけど去年までのようなオットットがなく良かったヨン。
総合成績は男子完走400人中180位くらい、中斜面小回りは69位!!
でもこれはすべて幻。公式記録はDS。

終わったよ2008。
こんな風に終わるとは予想しなかった。
「余裕を見て前もって行動しよう」(B級検定からの学び再び)

【おまけ1】
今年も付いて来ましたよ、彼。今回はスノボで。
でも競技中はどこで応援してくれていたんだか・・・。
【おまけ2】
初日の昼飯は380円の格安ラーメン。
煮込んでいる時間が3分をオーバーしていたのが惜しい。

2008年1月19日-20日 府中市市民大会@野辺山

金曜夕方まで塚原で研修だったため、いつものバスでの往復はお断りし、
同じくちょうど仕事が忙しかったコバ氏とヒラ氏を乗せて、自家用車での往復。
自宅を21時出発、府中を22時過ぎ通過、野辺山には25時前くらいに到着。
話し好きの(む)さんにつかまり、就寝は27時過ぎ・・・。

初日はSL、2日目はGS。
今回の私の役割はスタート係、要は選手の呼び出し。


呼び出し係りをやって見て始めてわかったことだが、
たかが返事なのに返事は聞こえるがどいつが返事をしたのか分からなかったり、
返事をして手を上げているのにこっちが呼んだ番号と違う奴ヽ(ー_ー )ノ
一番腹立つのが呼んでも返事しない中学生、
3、4回呼んでも、そして目が合っているのに返事しない女子中学生(-""-;)ムム・・・

自分が呼ばれるときは、大きな声で手を上げて返事をしよう!!

年々出場選手が減ってきているからなのか、
こちら(実は野辺山の人たち)の手際がいいのか、
初日は14時、2日目は11時で競技終了。
5、6年前に比べ1時間は早くなっている感じ。

おかげで初日は2時間以上フリー滑走、
2日目は選手の皆さんからリフト券を譲ってもらい17時まで滑走。
翌週のSAT技選に向けて中回りと小回りのチェックが中心。
中回りはOK、小回りはどうしていいのか全然分からない。
video

まあとにかく野辺山は適度に硬くていいバーンだよ。