2008年11月3日月曜日

2008年11月2日 Yeti

BOOSTERを購入したので試してみたくなりYetiへ。
17:15出発、東名横浜町田IC経由で19:15着。
ナイターは16:00開始なので、もっと早く来ればいいのだが・・・。

リフト券はナイターは大人2000円。
割引券持参で500円引き。
しかし、有料道路500円+駐車場1000円はぼったくりだ。

コース幅は公証8m、距離は1km。
部分的には10m以上のところもあり。
リフト待ちは長くて5分程度。
7~8割がボーダーでコース上は混んでいるが、
みんなのんびり滑っているので隙間を縫って滑れば問題なし。

初めの数本は足がむくんでいて痛くてバックル全開で足慣らし。
5本目くらいから馴染んできたので、BOOSTER含め締め直し。
バックルを閉めるとこのブーツは足元がフィットして軽く感じられる。
ブーツがいいのか、BOOSTERが効いているのか正直分からないが、
気持ちよくターンできる。

重心位置の上下動による荷重位置の前後変化と、
外側の手の動かし方(雪をすくうような)と
滑らかな切り替えの確認をし、9~10本で終了。

狭山では燃焼し切れなかったが、Yetiでは長距離滑ることができ満足。
やっぱり狭山いくのならYetiの方がいい。

2008年11月1日土曜日

2008年10月26日 狭山

狭山オープンの翌々日。
今回も気合はいらず11時ごろ出発の13時着。
3時間券を購入。
リフトは10分待ち。
ゲレンデは隙間ができるのを狙って滑走。
でも大抵は途中で邪魔が入るし、自分らも邪魔になっている。
お互い様。


遥はチューンナップしたての板に手間取っているよう。
りりこはいつもと変わらない。
1年たって体力がついたのか滑りがどっしり安定してきた。
ただし左右の違いが大きい。
からだの矯正が必要だろう。
春スキーで味わったATOMICブーツの好感触は
今回は1度だけだが感じることができた。
板とブーツと足の一体感、たまらない。
ゲレンデの中盤の凸凹がなければいいゲレンデなんだけどなあ。
朝一を狙うしかないね。

2008年9月15日 丸沼プラスノー

今回から2009シーズンの活動報告です。

まず始めは、初体験のプラスノー@丸沼。
朝のんびり出発して現地到着は午後1時半頃。
4時でリフト終了なので昼飯抜きでゲレンデへ。


プラスノー2時間体験コース(道具レンタル+2時間券で3000円)。
レンタル板はエッジが超丸く、プラスノー上でまったく制動が利かず。
降りてくるのがやっとで何もできなかった。


私の前を滑る親父、見た感じは50代だが滅茶苦茶上手い。
どこかのスクールの先生とか校長なのか?


私・・・緩斜面でもしょっぱ過ぎる滑り。


娘の方が普通に乗れている。
落ち込むばかりのプラスノー。
やっぱりエッジは大事よ。
(でもエッジに頼らない滑りがマスターできるのかもね)

ちなみに芝のところどころにスプリンクラーが埋め込まれていて
3分間隔くらいで水を散布することで滑走性を維持している。
おかげで膝下ははビッショリ。
ブーツや板は枯草+泥で汚れます。
昼飯は終わってから駐車場でカップめん。
途中、滝の裕ちゃんで味噌まんじゅうととうもろこしを買って
吹き割れの滝(すごかった)を見学して帰路へ。