2011年7月17日日曜日

2011年7月17日 マチガ沢

マチガ沢に行って来た。
でもスキーじゃなく、登山でもなく、……ハイキング。

5時に自宅出発、赤城からのんびり下道走って、9時に谷川岳山麓到着。


当然ながらすでに歩き始めている人も多く、駐車場はどこも満車状態だったが、辛うじて無料の駐車スペースに空き発見。ロープウエイ山麓駅付近からゆるい舗装の登り坂を歩き、マチガ沢へ。


マチガ沢の雪渓が見えて来た。crazyなスキーヤーは一体どこで滑っているのだろう?


マチガ沢の看板。さらに道を奥に進むと、


一ノ倉沢の雪渓が見えていた。


沢を100mくらい登ると残雪が目の前に。山の中とはいえ気温は30度近くなっていたが、雪のそばまで行くと天然クーラー、気持ちいい。

単なる残雪と思ってそれを眺めに来ただけだったが、はっきり言って予想外の景観だった。残雪、雪に削り取られた灰色の岩肌、森の緑、空の碧さ。月山のやさしさとは対照的な厳しさがここにある。

復路は幽ノ沢にも足を運び、狭い急坂を下り、新道を下って車に戻った。普通なら2時間ちょっとのコースだが、膝イタタの私は休憩や昼飯込みで4時間。ちょうどいい汗をかくことができた。