2011年9月25日日曜日

塔ノ岳(大倉~鍋割山ルート)

6時過ぎに自宅出発、小田急渋沢駅からバスで15分程で大倉に到着。
ここから二俣、鍋割山を経由して塔ノ岳に向かった。

8時に大倉バス停から登山開始。
標高は、出発地点:300m、鍋割山:1272m、塔ノ岳:1491m。標高差約1200m。

最初は杉林。黒竜の滝に寄り道しながらテクテク。

途中の沢登りを過ぎると尾根沿いの道になる。雲が多く期待はしていなかったが、左手に富士山をかすかに見ることができた。

11時30分頃に鍋割山山頂に到着。ここで昼食。

さらに尾根のアップダウンを繰り返し、13時30分頃に今日の目的地、塔ノ岳に到着。気温は14度で曇り。ほとんど景色は見えない。

長めの休憩をとり、14時30分頃に下山開始。

下りは階段が永遠と続く。リハビリ中の膝には堪える。

マップ上は1時間半ほどで麓に着くはずなのだが、ほぼ2時間半も掛かってしまった。膝はもう限界…。

2011年9月19日月曜日

北横岳登山

北横岳は、北八ヶ岳エリアのピラタススキー場の付近の2480mの山。今回は、ロープウエイ山麓駅~山頂駅~北横岳のルートを往復。(99.9%の人はロープウエイを使うらしいが、私は片道900円をケチった。)

登山口の標高は1760m、北横岳山頂は2480m、標高差720m。山麓駅の登り口は急な岩場だが、10分くらいで一旦緩やかになり、再び山頂駅手前で急になる。

山頂駅付近は坪庭と呼ばれ、こんな風景が広がる。

坪庭の右奥に見えているのが北横岳。大きな岩がゴロゴロしている急斜面をジグザグに登っていく。

山麓駅を10:00過ぎに出発し、休憩を入れながら山頂駅に12:00、北横岳山頂には13:30到着。帰りは来た道を辿って17:00下山。膝の調子はまずまずで、昨日購入したサポータ(Mueller)に感謝。

※山頂駅には水がないので要注意。