2012年2月20日月曜日

ポールセット練習 (2012.02.18-19)

今週もポールセット練習。
1日目はコンビの人たちの参加で6名でセットして滑った。
でも2日目は3名のみでセット&滑って&撤収。
初めはこんな少人数では無理だと思っていたが何とかなった。
 2日目の昼にはゲレンデから人がいなくなった。
お昼を食べて帰路につくのだろう。


動画だけでなく連写モードで写真撮影。
ディレイゲートを抜けた次の深回りターン。 

ついに406Bは20万kmを突破(祝)!!

コンビ菅平2P (2012.02.11-12)

岸井さんのところにセッターとして弟子入り。
初日はSL、2日目はGSのセットをすべて任せてもらえた。
とは言っても、張ってはやり直したり、コンビの皆さんに
張り方のノウハウを細かくアドバイスしてもらいながらのセットだった。

セットに時間がかかり滑る時間が減ってしまった点が申し訳ないが、
お陰でコツが少しずつ分かってきた気がする。
・ラインを決めてそのラインの左右にポールをセットする。
・ラインは意図的に曲げることは良いが、グニャグニャは良くない。
・スタートからゴールまで隙のないセットは疲れる。
・最後の緩斜面のセットは不要(練習で体力消耗するだけ)

これは2日目のGSセット。
後半の棚状の斜度変化をどう使うかで面白いセットになる。

2012年2月6日月曜日

たんばら (2012.02.05)

今日は私の誕生日。16進数なら、まだ20代。

さて、子供たち(でも16~19歳)を連れてたんばらに行って来た。
娘と息子と留学生のCole君と息子の友達の勇人君。
コール君は2度目のスノボ、勇人君はスキー3回目。
そんな彼らに、たんばらはちょうどいい斜面構成。
雪も2mを超え、サラサラふかふか。
事故渋滞で到着は9時過ぎになってしまったが、リフトが止まる4時半まで滑っていた。

スノボは教えられないが(代わりに息子が手取り足取り)。
スキーの勇人君には、最近SAJ的に流行りのハイブリットスキーイングを伝授。
たんばら唯一の上級コース以外は自力で滑れるようになった。
帰りは沼田のR17沿いにある温泉「にゆーいく」。
露天あり、塩サウナもあり。
お湯はアルカリ性の単純泉だが、露天も塩素臭くなく好印象。
食事は全体的に量が多めで安い。
蕎麦の大盛を頼むと麺は2倍だった。(乾麵だけど)
使用済みリフト券で100円引きの500円もリーズナブル。
群馬はもちろん苗場のリフト券でもOKとのこと。
おまけにフェイスタオルとバスタオルも付く。

2012年2月2日木曜日

府中市民スキー大会@よませ (2012.1.28-29)


今年3度目の夜間瀬。
2日間、府中市の市民スキー大会の主審を務めた。
毎晩30~40cmの雪が降り続き、コースは柔らかく
レース中にポールが抜けて中断することしばしば。
でも去年ほど大きく掘れることはなく、怪我人も出ず無事終了。
写真は日曜日の朝イチ。手前はグルーミングされているが
奥の山頂は完璧なパウダー。
でもレース準備のため滑ることは出来ない…残念。