2014年12月23日火曜日

指導員研修会 @ 菅平 (2014年12月19日~21日)

今年の指導員研修会は雪も十分あり、日の出、天狗、裏太郎、ファミリーが滑走可能だった。初日はさらさらのパウダーで滑りやすかったが、初日夜の雨の影響で、2日目はやや硬めのバーンに変わり、膝への負担が増した。さらに疲れが溜まったからなのか2日目昼前から吐き気により集中できなくなり、さらにさらに今回の講師が大ハズレ。おまけに腕時計を宿に忘れて帰ってしまうし、いい事なしの研修会だった。(そんなわけでブログもいい加減)







2014年12月14日日曜日

万座温泉 (2014年12月13日)

NHKも寒波襲来がトップニュースというこの日、万座がオープンでリフト券が2,000円、お汁粉などの振る舞いがあるという情報を元に、行き先を万座に決定。

渋川伊香保ICで高速を降りてから。どこで朝食を取ろうか迷っていたところ、蕎麦屋の朝定食580円の看板発見。出来合いのおかずだろうと思っていたが、手作り感満載のお膳に大満足。
万座に近づくにつれ雪景色に変わってきた。
駐車場はプリンスゲレンデ下。車はまばら。この週末は埼玉県連の研修会があり、スキーヤーの半分は研修会参加者。
無料のとちゃなげ汁とお汁粉。


娘たちとのトレーンが楽しい。
 前後を入れ替えて。
さらに私も後ろから。


昼はプリンスホテルのレストラン。カレーは見た目は贅沢だが味は...。
16時にあがり、駐車場向かいの温泉「豊国館」へ。日帰り入浴500円。
ph2.1の硫黄泉はちょうどいい湯加減。
露天風呂は広くて泳げる広さ。みぞおちくらいまでの深さなのにはビックリ。子供が入ったら溺れるのでは?
温泉のあとは草津の入り口にある「かない亭」へ。カツ丼で有名だが1日20食限定のため既に売り切れ。
素直に焼肉を注文。この一皿で3150円。ライス、スープ、馬刺し(凍ってた)を合わせて一人当たり1,400円。満足。

2014年12月7日日曜日

オープン直後の富士見パノラマ (2014年12月7日)

オープンして間もない富士見パノラマに行ってきた。

基本的にあそこの人工雪は片栗粉みたいで大嫌い。昔ソリ滑りしていた子供に後ろから追突され腰を痛めた嫌な思い出もあるからなおさら嫌いな富士見パノラマ。
でも近いし、ライブカメラを見ると12月なのに天然雪が積もっている。駄目もとで行ってみるしかない。

5時に自宅を出て、相模湖ICから中央道を使い、諏訪南ICで降り、8時に駐車場着。ゴンドラの運転開始は8時半から。
天気は快晴だが、山頂の気温は-9℃で真冬並み。林の中にも雪が30cm以上積もっていた。
滑走可能ゲレンデは山頂部のリフト2本分。それでも滑走距離は約1kmで適度な中斜面があるので、滑り応えはある。それに人工雪と天然雪が適度に混ざり、ハードパックされたバーンは滑りやすい。

ゴンドラを降りた山頂部の風景。 向こうの八ヶ岳も真冬かのように真っ白だ。
上から2番目のリフトの降り場。GoProの広角写真ではわかりにくいが、遠くには富士山がくっきり見える。
2本目のリフト乗り場付近。朝一はきれいにグルーミングされ滑りやすいバーン。


昼飯も食べずに、14時まで滑り、ゴンドラで下山。ゴンドラから見る八ヶ岳の眺めもなかなかいい。
リフト券に付いていたプレゼント券をもって売店に行ったら、見事なセロリ、一株をもらった。でもこんなに食べ切れそうにない。
リフトで一緒だった地元の人から教えてもらった「つたの湯」(道の駅 蔦木宿)により、温泉そばセット1150円(温泉600円+手打ちそば800円)で遅めの昼食。 粗挽きそばをチョイス。
中央道の混雑もなく、19時過ぎに自宅に到着。結構楽しめた1日だった。

2014年12月2日火曜日

雨の丸沼 (BISAスプリングキャンプ 2014年11月29日~30日)

今週も雨、それもかなり本格的な雨だと分かっていたが、BISAスプリングキャンプ@丸沼。
イエローコースは途中で分断。この時期なのにサマーゲレンデ。午前中はイエローコースを使ったレッスン。
しかし昼飯が終わった頃から雨が上がり、青空が見えてきた。
午後のレッスン開始までバイオレットで自学習。
さて午後は再びイエローコース。
フォールラインに入っていく場面での板と身体の位置関係(板の真上)を確認。そして落下しながらターン(落下スペース)。常に板の真上に身体を置くことで板のトップからテールまですべてを使って雪面を捉え、そして落下しながらターンを仕掛けることでピボットターンを誘導する。基本の基本だが、これを内感覚として理解できるかどうかが分かれ道。
明日は朝から天気が良さそうだ。
夕食はいつものお膳2枚。
2日目は朝から快晴。
緑のマット面積は拡大。このマットは今年張り替えたばかりらしい。2日目ともなるとマット滑りにも余裕が生まれる。
 バイオレットコースも辛うじてつながっている状態。
ちなみにマットを滑ると板のエッジ近辺は真っ白。
2時に迎えのバスに乗りパークへ戻り荷物をまとめ撤収。池の上が営業していたのでで遅めの昼食。今回は天丼そば付700円也。帰りにおじさんに白菜を一人一個もらった。群馬の人はいい人ばかり。

2014年12月1日月曜日

雨のかぐら (2014年11月23日)

関東地方は快晴だったらしいが、関越トンネルに近づくにつれ空の色が怪しくなってきた。
駐車場は雨がパラついていたが、山頂は晴れているのではなかろうか、との希望的観測も無念。
でも一応雪はあるし、適度に締まっていて滑りやすい。
メイン上部の緩斜面をGoPro on Helmetで。
次はスナオを追いかけてみる。こいつの深回りに着いて行くのがつらい。
メイン下部の浅めのコブ。

帰る頃には斜面は見えずホワイトアウト。
そしてゴンドラ待ちの長蛇の列(このあとこの列が5倍になる)。
終日の雨で身体は芯まで冷え、こんな時は遊神館。優待券も更新してもらい350円也。

2014年11月16日日曜日

今シーズン2度目のYeti (2014年11月16日)

GoProで試したいアングルがあり、 今シーズン2度目のYeti。
今回も道志みちを通り山中湖経由。
朝は富士山もくっきりみえていたが、
Yetiに着いた頃にはどんより曇り空。
気温+3℃で日差しもなく寒い。
コース幅は前回より広がり、10mちょっと。
相変わらずリフト乗り場手前の唯一の中斜面は混んでいて思い通りに滑らせてもらえない。
がんばって雪作っています。

今回はGoProを脛やふくらはぎに装着しローアングルで撮ったらどうなるか試してみたが・・・いまいちかな。

2014年11月9日日曜日

焼肉@天狗屋 (2014年11月8日)

Yetiのナイターに行こうと思っていたら、焼肉に誘われたので断念(^^;;
お値段はどれもとってもリーズナブル。
まずはカルビ2人前、タン塩、ナンコツ。
ライス大、320円也。
キャベツ千切り大、400円也。
ホルモンも注文して、七輪焼き。
カルビは新鮮で柔らかくて美味い!!
油断した隙に対岸で火事が発生したのはご愛嬌。
飲んで食べて一人2500円。安い!! 気に入った!!