2014年3月31日月曜日

雨ニモマケズ (2014年3月30日 @ 苗場)

雨の苗場。リフト券タダだから許す。
 ゴーゴーカレー。
街中のとは違うぞ。高いし。奥はロースカツカレー、手前はチキンカツカレー。ともに1000円。街中では750円だと思うが…。
帰りの温泉はいつものゆにい~く。かき揚げ丼は真ん中に海老一本。でかい。(ちょっとタレ辛すぎ)

2014年3月23日日曜日

第17回尾瀬パーク杯(2014年3月22日@尾瀬戸倉)

朝4時に家を出て尾瀬パークホテルに向かうが、沼田は雪で、車も多く渋滞気味。この時期としては珍しい積雪。

ホテル着が8時だったので、ほとんどの出場者は既にゲレンデに行った後。急いで着替え8時半にゲレンデ着。今年の参加者は男女合わせて36名。主催者の六本木先生は入院中のため不在(4月のキャンプで会えるといいのだが)。

レースはGS2勝負。アイスバーンの上に新雪が積もった状態で、急斜面には氷の玉コロが…。急斜面で落とされず、緩斜面で如何にクローチングを維持する勇気があるかが勝負の分かれ目。

まあ、怪我なくレースは11時で終了。昼食(カップ麺)のあとに3本ほどフリーで滑ってみたが、既に気合も入らず、おまけに雪も湿雪に変わり、エッジが噛み過ぎて安全に滑ることが出来ない。というわけで13時で撤収!!

表彰式は19:30からなので、我が家(私と息子)は少し山を下り、鎌田のカーブのところにある釜めし屋さんへ。五目釜めし(1050円)なかなかのお味でした。

さて表彰式。男子2部(36~50歳)で1位、総合では3位。商品は値札に25,200円と書かれたMarkerのヘルメットとミズノTシャツ(Kasumigaura Marathonのバックプリント)、ハンドタオルセット。息子はREXXAMのパックパックとバスタオル。 大会費は3,000円×2名なので元は十分に取った。


SAF3月合宿(2014年3月7~9日@志賀高原発哺温泉)

雪が眩しい志賀高原。金曜日会社休んで3日間スキーと温泉三昧。一時的に吹雪いた時間帯もあったが、3日間、朝一はパウダー、日中は快晴という最高の週末だった。



食事も大満足。初日のソースカツ重に始まり、
2日目はざるそば(香は少なめだったが)
3日目は写真はないが獅子で五目つゆそば、
帰路の小布施で何とか豚の鉄板焼肉重。

写真は東館山頂から寺子屋を望む。

ちなみに宿からの帰り道の登りは除雪が完璧だったため自力で踏破(^^。30km以上渋滞していた関越を避け、渋滞皆無の中央道で順調に帰宅。すべてがパーフェクトな3日間だった。(しかしこの2日後に地獄に落ちるとは・・・涙)