2014年9月21日日曜日

石割山 (2014年9月21日)

今回は山中湖のそばの石割山。
5:30に家を出て7:15着。駐車場にはまだ5台のみ。
駐車場の向かいの黄色い橋が登山口。
1413mの石割山を目指す。
標高差は400m足らず。
登山というよりハイキング。
まずは赤い鳥居をくぐって石段を登る。
石段は403段。
最初は緩やか、途中から勾配が増すこの石段は正直キツイ。
15分くらいかけて石段を登り小休憩。
ここからしばらく緩やかな道が続く。
登山口から約40分で石割神社着。
祠の裏に回ると巨石の隙間を通ることができる。
デイバッグを背負っていると引っ掛かって通ることができない。
下ろしてサイドチャレンジ。
ガイドでは岩の間から水が染み出ているとあったが・・・乾いていた。
神社の横から根っこむき出しの道をさらに登る。
向こうに開けた場所が見えてきた。
ばーん!!
富士山を遮る物体なし!!
登山口から1時間15分で到着。
まだ8:45。
山頂でランチ・・・には早過ぎる。
爽やかな風が吹き抜け、暑くもなく寒くもなく快適。
雲がすっかり秋。
風に乗ってどんどん表情を変える。
GoProで撮影するとこんな風になる。
45分ほど山頂で新鮮な空気を吸い込み、撮影しまくり、ようやく下山を決意。
ダケカンバの林を下りて行く。
 
石割山より100mほど標高が低い平尾山に寄り道。
別荘と富士山。
富士山だけでなく空も見ていて飽きない。
 
頭の上でアブ?がホバーリング。
道端の花も可憐。
平尾山から石割山方向に戻り、分岐を右へ。
そこそこ整備された山道は歩きやすい。
標高が下がるにつれ景色は杉林に変化。
小川を渡り林道を少し下れば駐車場に到着。
朝には5台しかいなかった駐車場は満車状態。
子供たちのはしゃぎ声が聞こえるので、家族連れが多いようだ。
やはり早起きは三文の徳。
11時には駐車場をあとにし、山名湖を一周ドライブし帰路へ。

2014年9月16日火曜日

三ノ塔 (2014年9月15)

秦野に行ったついでに昼過ぎから登山。ヤビツ峠の少し奥、菩提峠の駐車場に車を置き、三ノ塔を目指す。今回は今年初の登山なので足慣らし程度。
林道を5分ほど歩くと登山道の入り口に到着。ここから目的地まではたった1.8kmだが急勾配を一気に登る。
途中には何かの廃墟もある。
しばらくは雑木林の中を歩くが、所々で眺望がきく場所に出る。しかし今日は曇り空。伊勢原市方向も霞んでいる。
まずは二ノ塔に到着。三ノ塔まではもう少し。
熊笹かな?この辺から空気も澄んで山らしくなってくる。
1時間少々で目的地の三ノ塔に到着。出発地点の標高は777m、三ノ塔は1205m、標高差は428m。
お約束のカップ麺とおにぎりでランチ。
カップ麺の具材、特にインゲンの鮮やかさにあらためて感動。
頂上は霧で視界がなく風も冷たく、ランチ終了後は早々に下山。途中で見つけた花はユリ科なのかな?
カスミソウのような植物もあちこちに見かけた。
往復3時間足らずの小登山。久しぶりなので膝に少し痛みがでたが問題なし。次はどこの山に行こうか?