2015年12月31日木曜日

夏油トワイライト (午後~ナイトスキー)

まさか12月30日まで仕事が入るとは思っていなかった。本当なら6日前から休暇突入だったのだが…。仕事納めした翌日32日の早朝4時に家を出て、はるか550㎞先の夏油へ。

先に帰省していた娘二人を12時に北上駅で拾い、まずはやまなか家へ。
夏油は14時からのトワイライト券で。

山頂の積雪は180㎝で去年の半分。今シーズン新設されたツリーランコースは積雪不十分のため未開放。雪質はさらさらパウダーだが気温はせいぜい-3度くらいでそれほど冷え込んではいなかった。  

休憩することなくナイターに突入。
A4コースはたぶん圧雪していない。ストックが刺さるくらい柔らかいナチュラルバーン。
夜の山頂はさすがに冷えてきた。


A2コースにはキレイに圧雪されたフラットバーンが残っていた。

今年から営業時間が延長されたナイターゴンドラは21時まで乗車可能だが、さすがに大晦日、暗くなると人がほとんどいなくなった。食堂も真っ暗で営業終了。我々も19時で今年の滑り納め。
駐車場の車載温度計は-3度。全然冷え込んでいない。やっぱり異常な気象だ。

2015年12月27日日曜日

丸沼 (2015年12月27日)

久々の寒波。
かぐらに行けばきっとパウダーなんだろうけど、風が強そうだ。
駐車場代も何か勿体ないし交通費も嵩む。
やっぱり丸沼にしよう!!

4:30に家を出て8:00着。第2(?)駐車場はまだ1/4。
積雪は50㎝、十分ではないがフラットに固められていてさすが丸沼。
 ゴールドコースの急斜面も小回り練習には最適。
10時くらいまではリフトの混みもなかったが、団体さんの到着によりリフトは15分待ちに。
 
今日は左足外足ターンの時のポジショニング(後傾ぎみのまま内側に体重移動する癖)を矯正。おかげで午後には小回りが快調になった。今日は久々に気分がいい。

昼飯を抜いて8:30から15:00までノンストップ。駐車場に戻ってみると外気温は-8度。確か朝は-3度くらいだったはず。
下山して子持ちの湯へ直行。所要時間は1:30。冷えていた身体が温まり生き返った気分。
昼を抜いたのはこれを食べるため。
ん?肉が薄くなっている。 しかも色が茶色い。でも以前より柔らかい。改良されたのか改悪なのかわからない。とにかく腹一杯にはなった。一時的なものなのかどうか、日を改めて調査に来なければ…。
帰りの渋滞もなく、鶴ヶ島で下りて下道走って21時前に帰宅。

2015年12月24日木曜日

シーズン初めのかぐら (2015年12月23日)

今年の指導員研修会は業務上の都合によりドタキャン。
その鬱憤を晴らすべくがくらへ。

前日の打ち上げ飲み会では酒の量を控え、1次会だけで早々に切り上げたにもかかわらず、朝目覚めたら6時を過ぎていた。普段は使わない圏央道を愛川から乗り、かぐらには何とか9時半に到着。駐車場はほぼ満車。危うく田代に移動となるところだった。

気温は-1度で曇り。体が慣れていないせいか寒い。昨晩は積雪はなかったものの、雪質はほぼサラサラ。しかし積雪が少ないため地面の凸凹が直接雪面に表れているためハイスピードでの滑走は危険。

遠くの山々はたくさん雪が積もっていそうに見えるが…。
今日は遥の運転で。
昼は田代のカレーハウスでカレーバイキング(♂1,300円、♀1,100円)。一杯目はポークカレーとビーフカレー。 肉肉肉!!!
2杯目に挑戦。手前がチキンで奥がもう一度ポーク。2杯が限界。ポークは肉がゴロゴロ。カレーを食べたのか肉を食べたのか???
かぐらの高速リフトは15:45で終了。ゴンドララインで下山し、みつまたのファミリーゲレンデを3本ほど滑った。下にスノーマットを敷いているからだと思うが、雪面がフラットで気持ちよく滑ることができる。スノーマットのコブも楽しい。
そしてこの時期まだ下山コースは使えないため、ロープウェイは大渋滞。1時間待ちで下の駐車場に着いたのは17:30。
遊神館で温まり、手打ちそばを食べて自宅には23:00に帰還。行きも帰りも交通量は少なく快適。

2015年12月13日日曜日

ASAMA2000 (2015年12月12日)

前日は土砂降りで関東は24度まで気温上昇。せっかく積もらせた雪が融けてしまい、オープンを再延期したスキー場もあった。そんな中、かぐらに行くべきか、鹿沢が手頃かなど考えた挙句、ひたすら練習と心に決めてASAMA2000へ。

標高2000mのASAMAも昨日は雨だったらしい。その翌日はカチカチバーンの上に天然雪と人工降雪機の雪が数センチ積もった状態。ピステンが入ることができず雪面は凸凹。

午前中まではまだ何とか滑れたのだが・・・午後はツルツルのアイスバーンで何もできず撃沈。
午前中の大回りでも思いっきり乗れていない。
乗れない自分をコブで誤魔化す。
本日のヒヤリハット。かろうじて板の先端が接触しただけで済んだ。この後やる気が失せたのは言うまでもない。
 
向こうに見えるのは八ヶ岳。
小諸あぐりの湯で疲れを癒し、好物のコロッケ定食650円。
から揚げ単品はボリューム満点の650円。

2015年12月6日日曜日

富士見パノラマ (2015年12月6日)

4時半出発、多摩市、立川市経由で7時半に富士見パノラマ駐車場着。
ゴンドラの運航開始は8時半。上部の2コースのみ滑走可能。

八ヶ岳PAからの八ヶ岳。
富士見パノラマ山頂からの八ヶ岳。
雪を被った部分と降らなかった部分の境界線。
富士山もくっきり。
八ヶ岳に向かって落ちていく感覚。
朝の気温は駐車場で0度。ゲレンデで-2~-3度程度。日中は+2度。ここのスキー場は乾燥しているので、気温がプラスの方がグリップし滑りやすそうだ。

午前の斜面が荒れる前の小回り。まだバランスが取れず、深回りできなかった。
午後の少し斜面が荒れてからの小回り。深回りを試みるがスタンスが狭すぎて干渉してしまう。
中斜面での大回り。ポジションを高くし上下動を多めに意識した。


14時で上がり、韮崎のはずれにあるケーキ屋さんに寄り道。店名は『ドゥ・ミール』。街からかなり離れた山の中にあるお店は特徴ある建物。写真は撮り損ねた。
来店したのが16時過ぎだったためか、ケーキは残りわずか。最後の3つを買って帰宅。
今回の中央道渋滞は8㎞、25分程度。19時には自宅着。

2015年12月5日土曜日

バッテリー&オイル交換

バッテリーもエンジンオイルも冬支度。
バッテリーは電圧が60%まで低下していた。
オイルは4月の車検で交換し、その後7,000㎞走破。今朝ちょうど「Top Up…」のWarning点灯。
バッテリーキャンペーン中で、市販よりは少し高いけど、強力なものに交換。
いいタイミング。

2015年11月29日日曜日

今シーズン初の天然雪 (2015年11月29日@八方尾根)

八方が急遽昨日からパノラマゲレンデをオープン。スタッドレスの皮むきも兼ねて早速出発。

今シーズン初の天然雪。ピステンが入っていないのだろう、雪面は凸凹。かつ湿雪のためずらしにくく膝に応えた。



15時には下山し、岩岳との間にある倉下の湯へ。ここのお湯は茶褐色に濁り、湯温もちょうど良く気持ち良かった。


2015年11月28日土曜日

センターウェーブ

今年はelan slxとOGASAKA TRIUN GSのストラクチャをセンターウェーブにしてもらいました。Salomon X-Kartは従来のクロス。
残念ながら私の鈍感な神経ではクロスとの違いを感じ取れませんが…。


スタッドレスタイヤ新調 (2015年11月28日)

暖冬&雪不足のため丸沼がオープンできず、BISAファーストキャンプも延期。
ちょうど暇ができたのでスタッドレスの新調とスキーキャリアの装着をした。

3年前の購入したBS GZは2009年製で購入時にすでにゴムが硬くなっていた。今回のVRXは20015年製なので出来立てホヤホヤ。値段は工賃込み込みで12.5万円也。GZは10.5万円だったので2万円アップ。



3年サイクルなので1シーズンあたり4万円。くぅーっ!!
Amazonだと送料込み10万円で、提携している宇佐美に持ち込んで組み換えした方が安上がりだと思うが、今年製造のタイヤが届く保証もないし、たまたま今現在Amazonではこのサイズが品切れだったし、多少高くても命には替えられないし…と納得。

さて試しに長距離行ってくる?

2015年11月23日月曜日

イエティでナイター (2015年11月22日)

自宅を13:00出発、R246経由下道で15:30着。御殿場からの登り道で霧雨に変わったのでYetiは雲の中かと思っていたが、水ヶ塚公園を左折すると霧が取れた。標高1425mだが気温は6℃とこの時期としては暖かい方だ。

ナイターは17:00開始なので車内で1時間仮眠しゲレンデへ。ピステンでグルーミングされたゲレンデに皆さん猛ダッシュ。





19時頃までゲレンデはいつもより混雑していたが、その後徐々に空きはじめ、20時以降は1㎞のコースをノンストップで中回りできるくらいになった。初めは右ターンで外足に乗り込めず矯正に時間がかかった。徐々に右ターン時の右脚(内足)を畳み込んでターンを誘導できるようになってきた。