2015年1月25日日曜日

グレーシャーカップ (2015年1月24日~25日)

いつも通りなのだが、今シーズン初GS板、初ポール、初レース。
昨晩さらさらの雪が積もりコースは非常にソフト。
滑っている映像はないが、ゼッケンから分かる通り穴凹のコースを滑った。
何もできなかった。怪我なくゴールできただけでも感謝しよう。
11時にレースが終わり、昼ごはんを食べ終わってもまだ12時。
高井富士、やまびこの丘も滑ることができる共通券なのでGSの板のままツアー開始。
高井富士の不整地急斜面。でもGS板なのでここは滑らない。
高井富士のさらに向こうのやまびこの丘。
なんとクワッドがある。でも遅い。秒速5mくらいか?
でも人が少なく、うるさい音楽もかかっていないので、とっても落ち着く。

さて夕方からは選手会&抽選会。
ケルンから下る坂道の雪は2m超え。
なんとなく食べ物系が多くなったように思う。
で、何と抽選で最初に呼ばれたのが私。
成田名誉会長からelanの立派なスキーケースを授与された。
(使う機会がほとんどないんだけど・・・)
さて2日目。
曇っているが昨日より気温は高く朝の時点で-1℃。
雪面は絞まっているが自分の番の頃には緩むんだろうなあ。
前走はみんなまるでSL板かのようにターン始動していく。 なぜ???
で結果は順位的は昨日より良くなったが、ポイント的にはほとんど同じ196前後。
昨日は前半ホレホレ、今日はS字以降もずっとホレホレ。
ただどうやって滑ってきたのか記憶に残っているので、昨日よりは少しだけ余裕が出てきたのだろう。
よく見ると下界は雲海になっていた。
そして懲りずにまた高井富士~やまびこの丘へ。
13時に宿に戻り14時に下山。
昼飯はいつもの助屋。
魚介中華大盛り+餃子で650円(税込み702円)。

1月が終わろうとしている・・・。

府中市民大会(2015年1月16日~18日)

先週のスキー教室のときに膝をまた痛めてしまった。
テーピングはしてきたものの、朝板を履こうとしたら踵が踏み込めない。
大会の役は主審なので基本的にゴール付近にいて指示、判断をすればよく、大会運営は何とかなった。
初日のSL競技が終わり、宿に戻るために恐る恐る滑ってみたら何とか滑ることができた。
膝関節に挟まっていた半月板のかけらが取れたのか???

膝の調子が急に良くなったので、夕食後
2000円払って来てしまった。


2日間の大会も無事終わり、バスに乗って府中に帰還。
小布施ハイウエイオアシスでりんごを買い、藤岡PAではラスクを購入。
車内では地ビールのお裾分けも。香りも味もしっかりのペールビール。
ちなみに初日は吹雪だったが、2日目はすっきり快晴だった。


府中市民スキー教室(2015年1月9日~11日)

今年は未就学児を担当。
泣かれたり、リフトで尻取りしたり、「青の先生」と呼ばれたり。
来年も来てくれるといいな。


2015年1月12日月曜日

夏油 (2015年1月3~4日)

2、3年ぶりの夏油。
年始に山頂積雪340cmとは夏油とはいえ異常なくらいの積雪。



子供たち。

年末年始の体調不良がまだ尾を引いているため、ゴンドラ6本で滑走終了。子供たちはリフトが止まる16時まで滑っていた。

はじめての田沢湖 (2014年12月29日)

はじめての田沢湖。
宮古を6時に出て8時半頃到着。
1本目から膝に力が入らず、数本で疲れてしまい、温泉に入っても寒気がおさまらず、おかしいなと思っていたら風邪だった。この夜から5日間寝たきりとなり、最悪の年末年始となった。






焼きカレー(1000円)というメニューだが、ご飯にルーとチーズを載せてバーナーで焦がしただけ。人肌の温かさで猫舌の人にも食べやすいのだが、何か違うんじゃないかな?
鍋焼きうどんは800円で海老天2本付き。味噌味なのが個人的にはマイナス。
薪ストーブはいい雰囲気を醸し出している。
黒森山G頂上からたざわ湖スキー場の全貌を臨む。

午後には徐々に雲が取れ始め、田沢湖の湖面が見えた。
スキー場の駐車場となりにある「田沢湖スポーツセンター」の温泉へ。スキー客なら360円で天然掛け流しのお湯に浸かることができる。ph2程度のお湯は気持ちいい。