2016年2月27日土曜日

オグナほたか

数年前の新雪堪能のイメージが強かったオグナだが、今シーズンは圧倒的に雪が少なく(公称110㎝)、先週の雨で下地は硬く、新雪も微小。さらに以前はあった高速リフトが数年前に故障し、いまでは山麓と山頂の駅舎を残して支柱はすべて除去されている。山頂に行くまで4本の低速ペアを乗り継がなければならず、所要時間はおおよそ40分か?ある程度分かっていたことだが、今回のスキー場チョイスは失敗した感あり。

リフト券は食事券800円分付きで3900円のJoyfulパック。これお財布にやさしい。
さてそんなオグナほたかだが、山頂のコースはこんな感じの中斜面。所々コロコロがあり、午後にはアイスバーンが出てくるような斜面状況。
以前あったメンチカツ定食は姿を消していた。凜々子は上州麦豚おぐな丼(800円)。
私はおぐなビビンバ丼(800円)。
どちらもご飯が丼ぶりに並々。でも米の品種なあのか、炊き方なのか、わざとなのか?パサパサして硬いご飯。好みじゃない。

午後の撮影会。
 

2016年2月21日日曜日

木島平視察

来シーズンの市民大会会場の候補として木島平を視察。
スクールに挨拶に行き、優待券をもらいコースを2、3案内してもらった。
もっともお薦めされたのがスカイコースのクワッドリフト沿い(写真左端)。斜度は20度未満の一枚バーン。千曲川を見ながらの滑走は気持ちい。市民大会にはこのくらいはちょうど良さそうだ。
視察は2時間ほどで終了。スクールの人と別れてフリースキー。ダウンヒルコースは最大26度、コブも残って昨日の雨で地肌が露出。大回りも小回りもできる。
一番下のファミリーコースは広く緩やかなので、市民講習会の子供用ゲレンデとしても使えそう。写真左端の看板は「そりコース」。800m下までそりで滑っていける、楽しそう。
ファミリーゲレンデのリフト乗り場風景。
昼はファミリーゲレンデの下の銀嶺。スクールのおじさんのお薦めだったが、正直並以下。ラーメンは650円。
15時に木島を後にし、馬曲(まぐせ)温泉へ。JAF割引で510円→410円。リフト券でも安くなるらしい。
内湯もあるが、木島平スキー場を眺めながらの露天風呂は格別。(内湯から露天には服を着て移動しなければならない)

2016年2月16日火曜日

2月ポール合宿@天狗ゲレンデ

爆弾低気圧による暖気と雨が心配だった2月第2週。
初日は曇り時々晴れ、気温は軽く10度を超えたものの、快適にポールトレーニングができた。翌日の天気を考慮して、午前中にGS、午後にSLのセットを強行。ポールバーン予約はうちと大林組の2組だけだったので、終日貸し切り状態。

2日目は未明から土砂降りだったが、9時過ぎから止み始め、10時からトレーニング開始。
ロングポールではなくショートポールを使い、大中織り交ぜたセットで基礎練。
最後の1時間は天狗G以外をみんなでフリースキー。
帰りは湯楽里館に汗を流し遅めの昼食(でも既に17時)。
夕方でもまだ気温は15度前後。露天風呂では風が心地よかった。
湯楽里館の売店で8割引きのチーズケーキを発見。
しかし家族にはあまり好評ではなかった(^^;;

2016年2月11日木曜日

かたしな高原でレース板慣らし

GS板に乗りたくて、広いゲレンデがあるかたしな高原へ。
朝5時に出たのに、高速道路は6時過ぎの時点で既に渋滞発生。沼田付近も昨晩雪が降ったらしく、車はノロノロ。かたしな高原には8時半着。
朝ご飯は「鳥めし御飯」。なんか違和感。「カレーライス御飯」みたいな。
今日はジュニアのGS大会で一部コースクローズ。
新雪のためバーンは柔らかくスピードが出ないみたい。
奥の急斜面も雪面が柔らかくピステンの質もいまいち。
最初はスラ板でかっ飛ぼうと思っていたが、板が沈んでしまい面白くない。  10時過ぎにはGS板に代えたが、今度は左足に乗れていない。内足クロスなどの補正をして午後からようやくポジションが定まってきた。
昼はロッジ寿のカツ丼(900円)。衣のカリカリ感が少し影を潜め、カツも少し小振りになった気がするが、つゆの味もちょうどよく、お気に入り。
午後はGS板での仕上げと、再びスラ板に戻して大会中Closeされていた向かって左端のコースでカービング小回りや、いつの間にか出来ていたコブを堪能し、リフト終了の16:50まで遊びまくった。
帰りは「もこみちの湯」…ではなく「こもちの湯」(250円/1時間)で温まり、食事抜きで自宅に22:40着。
週末はポール合宿。でも雨なのかな…。

2016年2月7日日曜日

GALA

思い返してみると、年末の夏油以来の天然雪。朝から時々雪だったが夕方には晴れた。
北エリアのSuper Swanコースのコブは表面柔らか、でもベースは硬い。
息子には敵わない。何でこんなにゆとりをもって横スペースを取れるのか?
Super Broadwayは朝一ふかふかで超楽しい。昼にはベースの硬い雪が出てきた。
ここでも息子には敵わない。

15時くらいからコースオープンした下山コースで2.5㎞のダウンヒル。雪質がいいので滑りごたえある。
昼はラーメンとジャンボかつ丼。
卵はトロトロだが、肉はパサパサ。
最終下山はジジコースの下にあるトンネルを使って下山コース途中に抜けた。
中は緩い登り階段。
反対側の出口。息子によれば、ずっと昔からこのトンネルは存在していたが、解放されたのはここ数年のことらしい。
下山コースのゴールにはレルヒさんが顧客サービスに勤しんでおられた。
 17時まで滑り、苗場経由で遊神館で休み、自宅着は24時半。久々に遊んだ!!