2017年2月25日土曜日

小海リエックス

小海リエックスの50歳代をマスターと呼び、一日券(土日祝)が3,000円、さらにJAF会員証で1,000円引きの2,000円。60歳以上はシニアとなりさらにお得。固いバーンなので高齢者に配慮ということなのか?・・・そんな筈ないな。
12月に来た時よりコース幅が広がった。(当たり前)
富士山も頭だけだがクッキリ。
山頂コースは完全フラット。超緩斜面だが何となくいい。
一番急なアイガーは手強い。所々急に青氷が出現。端のモサモサを小回りするのが一番安全。
ポールバーン(左半分)はレーシングチーム貸し切り。
昼は車に戻ってカップ麺。今回は自宅からお湯持参。
昼には気温も1℃近くになり、コブも滑りやすくなったが、ベースは固い。さらに途中2回のリズム変化があり、体力消耗。1日で10本以上滑り足や腰に来た。
営業は17:00までだが15:00を過ぎると日が陰り、バーンはカチカチ。16:00過ぎに終了。
ホテルの温泉にしようか迷い、クーポンで400円になるヤッホーの湯を選択。
左から、赤岳(主峰)、横岳、硫黄岳、天狗岳。
試しに高速を使わずに下道で帰ってみた。所要時間は4時間。

2017年2月24日金曜日

手抜きWAX

イソパラフィン届いた。
楽天で、691円+送料 540円、ポイント利用で0円。スプレーボトルは100均。
滑走面に固形ワックスを生塗したところにイソパラフィンを吹き付け、均一になるように固形ワックスで滑走面を撫でてあげる。アイロン無しでイソパラフィンに溶けたワックスが滑走面に染み込む。イソパラフィンが揮発し、滑走面が白っぽくなるまで一晩室温で放置。
24時間後、ブラシで1~2分ゴシゴシして黒光り完成。

アイロンが使えない時、面倒な時に活躍する見込み。レース用板は今まで通りアイロン使用のつもりだが、遊び用板はこのイソパラフィン法でいいだろう。

※イソパラフィンは引火性なので火気に注意。また吸引しないように換気もしましょう。

2017年2月19日日曜日

パンチガード新調

パンチガードを新調。
GABELはLEKIやSWIXより安いので財布に優しい5,616円。
旧式のパンチガードは三角形だったが、今のは逆三角で、普通の形状。かつ大きくなった。
 大きくなった分、薄くなった。薄い方が撓って衝撃を吸収できるのかな?
3月の野辺山カップで初使用となる見込み。

2017年2月18日土曜日

戸隠

今シーズンの初めてシリーズ第3弾は「戸隠」。

末娘のスキー合宿への送りと、息子の期末試験の気晴らしを兼ねて、片道300㎞の戸隠日帰り。 朝4時半出発、渋滞の無さそうな中央道をチョイスし、相模湖IC~信濃町ICを経由、9時戸隠に到着。駐車場とゲレンデが近いのはうれしい。
さらに人生初のシニア券。大人券より500円引き。
山頂の気温は-8℃くらい。昨日は土砂降りだったらしく、案内標識もこの通り。

薄っすらと新雪が積もってるが、下地は固く、おそらく戸隠らしくないコンディション。
山頂エリアはセパレートされた中斜面。
セーフティバーにプチ樹氷。
時々青空が覗く。
隣のコースから眺めると、そこそこ斜度がありそうに見るが、実際はそうでもないのが戸隠の不思議。
山麓のチャレンジコースも固いが、上手い奴らは何事もなく滑っている。
昼食はシャルマン戸隠。(ここでI狩さんとも会った)
やっぱり戸隠来たら蕎麦。生麺の茹でたてで、香りまずまず、のど越しも良い。大盛1200円。
ヒレカツ重も人気メニュー。1200円。
西向き斜面なのでリフト営業は16:45まで。
娘を合宿の宿舎に届け、長野市方面に下る道の途中にある温泉「森林囃子(もくもくばやし)」へ。スキー場にあったチラシ持参で300円。お湯はph8.2でほとんど無色無臭の単純泉。
千曲市を走っていたら看板発見。
折角のお祭りなので参加してきた。
帰路は小諸IC~坂戸西IC経由、24時半着。ほとんど息子の運転で私は爆睡。

2017年2月11日土曜日

SAF菅平ポール合宿

年中行事で一番楽しみなポール合宿。
山陰地方では記録的な大雪警報が発令中の中、ハヤシヤ到着時の気温は-13℃。アメダスによれば明け方には-20℃を記録。
その割には菅平らしい天気。
初日はGSセット。浅間山もクッキリ。今年は飛び入り含め14名の参加。
根子岳もクッキリ。
GS練習では右足に力は入らずちょっとプルプル、さらに後傾気味。それでもステルステック風のお陰かゲート前の捉えはまずまず。
二日目はSL。2本目にして右パンチガードが大破。これで2日目は意気消沈。
左は逆手、右は順手で滑ってみたが、気合入らず。
それでも滑らない訳にはいかずグリップの根元に当てながら滑っていたが、3本目で左も欠け、4本目で完全大破。小島君に借りて滑った一本。
初日は一人が足が攣りリタイヤ。2日目はもう一人が顔面ダイブでゴーグル破損しリタイヤ。徐々にガスも出てきたので、11時半をもってポールは撤収。

昼食を採りに白金のマッキンレーに移動。
生演奏を聴きながら喜多方ラーメン。カレーラーメンにしようか迷った…。
裏太郎でコブを3本滑り、15時に終了。温泉希望者がなく、筋肉痛覚悟で帰路につく。藤岡でマグロ丼を食し(奇跡的に待ち時間ゼロ)、同乗者を送り、自宅には22時着。