2017年3月25日土曜日

富士見パノラマ

東急系列のタダ券もらったので富士見パノラマへ。4時半出発、相模湖IC~韮崎IC間を高速利用し、7時半に現地着。

朝の気温は-5℃。バーンは締まっていたが、基本的にはザラメが固まった状態。調子こいて油断するとすぐすっぽ抜ける。
山頂には十分な雪。数日前にも天然雪が降り建物の屋根には雪が積もっていた。そのため上部コースのバーンコンディションはこの時期としてはかなりGood。
今の八ヶ岳の容姿は、大昔に背比べしたときに高さで負けた富士山の神が、悔しさのあまり八ヶ岳の頭を叩き割ったからだとか。(ゴンドラ内のパンフレットより)
急斜面のリンデンコースまでは終日締まっていたが、下部のコースは10時には既に狭山のようなザラメズボズボ状態。11時過ぎに駐車場に戻り車中メシ&仮眠。
午後はアルパインゲレンデで先週のBISAの復習、反対側のラーチゲレンデではコブを堪能。3時過ぎに膝の痛みが出てきたので終了。
今回の温泉は少し離れた富士見高原の「八峯苑 鹿の湯」へ。リフト券で100円引きの500円。ホテル内の温泉施設なので、脱衣場は清潔で広く、中も広くお湯も良い。おまけに空いていた。

駐車場で車の下を覗いてみるとエンジン下にシミが出来ていた。どうも先週くらいから冷却水が減っており漏れてるようだ。(後日ディーラーで診てもらい5万円コースであることが判明。パッキンだけでなくセンサーやサーモスタットも含まれたASSY交換らしい…)

帰りはALL下道で、ノンストップ3時間半。今回は朝から体調不良で、長距離運転は身体に堪えた。

0 件のコメント: